スタッフ全員でMyobraceセミナーへ行ってきました。

スタッフ全員でMyobraceセミナーへ行ってきました。

  • 2018年07月13日

みなさんお元気ですか?

梅雨も開けて非常に暑くなりだしました。

水分をしっかりと取って熱中症対策を心がけましょう。

 

さて、2018/7/12は診療時間を変更し、スタッフ全員で小児矯正治療のセミナーへ行ってきました。

同じような内容のセミナーを何度も受講していますが、毎回毎回新しいことを学ぶことができ、とても楽しいです。

いつも教わる内容ですが

歯並びは呼吸と舌の位置が悪いことの結果である

ということを再度認識させてもらいました。

呼吸のことについては以前のブログにもありますのでこちらを参考にしてください

口呼吸は万病の元

このブログをものすごく簡単にまとめると

子供達は呼吸の方法が正しくできないから歯並びが悪くなる

ということです。

呼吸が正しくできないってどういうこと?

と思いませんか?

正しい呼吸と間違った呼吸があるって知っていましたか?

歯医者で呼吸の話をするのはおかしいでしょうか?

子供達は口呼吸をしています。

呼吸は本来鼻でするものです。

口を間違った使い方を正していくのは歯医者の仕事だと思います。

子供達の

よくわからないけれど、うちの子の呼吸や食べ方、話し方はおかしい気がする。

それはもしかしたら歯並びを悪くする原因かもしれません。

歯並びが悪くなるのは

間違った呼吸や食べ方、飲み込み方の結果である

だから呼吸や食べ方、飲み込み方を治していく

それがせんじゅ歯科・こども歯科で行うマイオブレイス(Myobrace)矯正と言われる小児矯正治療です。

今回のセミナーで、この矯正治療は歯を並べるだけでなく、子供達の健康を守ることができる素晴らしい治療方法だと思い直しました。

みなさんにこの治療方法を知ってもらえるように頑張ります!

 

せんじゅ歯科・こども歯科は小児矯正治療を得意としています。

夏休み時期になると予約が混み合う可能性がありますので、矯正相談は事前の予約を取られて方がスムーズかと思います。

ご予約は電話でもインターネットからでもできます。

詳しくはお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください