歯磨きで大切なのは回数?時間?

歯磨きで大切なのは回数?時間?

  • 2017年11月08日

みなさんお元気ですか。

久しぶりの更新になりますが前回に続いてまたまた歯磨きの話です。

歯磨きは一日何回磨いたらいいんでしょうか?

患者さんからよくある質問の一つです。

 

その時僕はこう答えます。

一日何回なら毎日継続できますか?

 

このブログで伝えたいことは

良い歯磨き習慣を続けることが大切

ということです。

 

昨日は5回、今日は1回、明日は0回

 

こんな感じだとあまり歯磨きの効果が期待できません。

毎日同じ回数を続けること

が大切です。

 

それでも回数を聞かれたら

2回

と答えます。

一日1回よりも2回の方が良いことははっきりデータがあります。

2回よりも3回の方が良いこともデータとして出ています。

ただし、1回と2回の違いが2回と3回の違いより大きいということもわかっています。

 

3回が一番良いのはわかっています。

でも毎食後全部磨くのはむずかしい人は

2回

チャレンジしてみませんか?

3回磨こうと思って続かないことより、2回が続く方がいいと思いますので

 

何分磨けばいいですか?

これもよく聞かれます。

10分以上です!

以前のフロスの記事

でお伝えした内容と似ているのですが

 

洗面所で10分は難しいと思います。

テレビを見ながら、バスタイムなど

ゆっくり時間が取れるときに磨いてください。

10分という時間は特に理由はありませんが

10分もあるから歯磨きをすると、いつもと違う方法で磨いてみよう

という気持ちに僕はなります。

するといつもよりも結果として丁寧に磨いてしまうということです。

 

歯磨きで一番大切なのは

継続すること

です。

毎日運動すること、野菜を摂取することと同じように

身体を今以上に悪くしない

という気持ちが

予防に繋がり、歯磨きに対する姿勢に繋がります。

 

せんじゅ歯科・こども歯科は12月1日に開院予定ですが、
少しでも早くみなさんのお役に立てるよう、
このブログを通して、役立つ豆知識を日々更新していきます。
こういう情報が知りたい!などありましたら、お気軽にコメントください。
ご要望にはできるだけお応えしていきたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。