2017歯科医師がすすめる最新歯磨き粉 フッ素濃度が改定されました!

2017歯科医師がすすめる最新歯磨き粉 フッ素濃度が改定されました!

  • 2017年10月31日

みなさんお元気でしょうか?

今回はいよいよ「歯磨き粉」についてです!

このブログで紹介するものは近所のドラッグストアで購入できるものをオススメしています。

 

「ネットで買えるけれど、一度手にとって品物を確認してから購入したい」

 

そういった方々に向けて日々情報を更新していきます!

 

2017年3月にフッ素濃度の上限が上がりました!

実は2017年3月に歯磨剤(歯磨き粉)に含まれるフッ素濃度の上限に変更がありました!

1000ppm→1500ppm

に変更です!

細かい単位は気にしないでください。

とにかく今までよりも1.5倍のフッ素が入っているものが販売されています!

ですからぜひ使ってみてください!

バトラー エフペーストα

クリニカアドバンテージ コートジェル

僕がドッラグストアで確認できたのはこの2種類でした!

 

購入時の注意事項!

使い方は後で説明します。

まず購入時に注意して欲しいのは、薬局によって普通の歯磨き粉と並んで置いていない場合があるので注意してください!

そしてまだまだ販売されていない店舗もたくさんあるみたいですので、店員さんに一度確認してから購入してください。

 

使い方について

歯磨き粉として使えるのは

バトラー エフペーストαの方になります。

クリニカアドバンテージ コートジェルは就寝前に塗るジェルです。

ですから普段使いができるのは現状1種類だと思います。

そして歯磨きが終わった後のうがいは1回でお願いします!

せっかくのフッ素が何度もうがいをすることで流れますから。

 

またフッ素濃度が高いので6歳未満のお子様の使用は原則禁止となっているので、気をつけてください!

 

実は歯磨剤については今年のフッ素濃度の改訂が行われたおかげで、オススメできる物がかなり絞られ、今回はこれで終わりです!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

せんじゅ歯科・こども歯科は12月1日に開院予定ですが、
少しでも早くみなさんのお役に立てるよう、
このブログを通して、役立つ豆知識を日々更新していきます。
こういう情報が知りたい!などありましたら、お気軽にコメントください。
ご要望にはできるだけお応えしていきたいと思っています。
また衛生士さんも募集していますので、連絡をお待ちしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。